知っておきたいこと

花

草取りをする時間がなかったり、面倒だというのなら、造園業や便利屋さんに依頼しましょう。一度ホームページにアクセスしておき、料金や除草剤の種類などをいろいろと下調べしておけば、選ぶ時の参考になって便利です。

Read More..

素敵なお庭を維持する為に

砂利

暖かい季節になると、庭の花も一斉に咲き始めて、ガーデニングが好きな人たちには、うれしい季節になってきます。と同時に雑草も元気に伸びてくる時期でもあります。この時期は、すぐに雑草が生えてしまい、草取りの作業に追われる日々を送っている人も多いと思います。除草剤も売っていますが、庭のガーデニングを楽しみたい人には、やたらに撒いて大事なお花まで枯らしてしまったら、がっかりしてしまいます。草取りをやる日は、出来れば雨が降った後の次の日に行なうのがお勧めです。雑草が生えている土が水分を含んで柔らかくなるので、道具を使わなくても素手で簡単に抜けます。力をあまりかけずに行なえるので、作業がはかどります。また、最近では雑草を生えにくくしたり、水捌けを良くしてくれたりといった効果があるとして玉砂利を利用する人も増えています。現在では、様々な玉砂利の種類があるため、利用の際には花壇や庭などの雰囲気に合ったものを選ぶとよいでしょう。

草取りを始める時は、服装にも気をつけます。屋外での作業は、紫外線対策もしっかりしておくことが大事です。少しの作業だからと、何もしないで普段の支度で始めると、後でトラブルがおきます。帽子をかぶり、手ぬぐいを首に巻くと汗の吸収もしてくれますし、首の日焼けも予防してくれます。顔や手には日焼け止めを塗って、手袋をして作業します。草取りを自分でするのが難しいという方は、業者にお願いするのもいいでしょう。草取りはどうしても時間がかかってしまいますが、業者は効率的に作業を行なうので、短時間で草を刈ってくれます。また、草を生えづらくするアドバイスをしてくれるので、毎年草刈りに悩まされていた方も安心です。依頼する時は予約を入れる必要がありますが、夏場は草が生えやすいので、予約が殺到することがあります。したがって、できるだけ早めに予約しておくことが大切です。

少しでも楽に

家族

草取りをするなら時期を選ぶと良く、夏場だと根を張っているので大変ですが、その前にやれば比較的簡単ですし、作業前に水をまいておけばより楽になります。道具を揃えておくのもおすすめで、除草剤やシート、ノコギリなどの専用のものを利用しましょう。

Read More..