単純な作業

女性

注意をすること

草取りは手やクワなどの道具を使って草を取っていく作業のことを言います。地域によっては、草引きと呼んでいる地域もあります。この作業は思ったより時間がかかってしまい、小さな草などは取ることが面倒で、そのまま放っておかれることもあり、気が付いたら大きくなっていたということも少なからずあります。手間と時間がかかってしまうので、業者に依頼して行ってもらう人も多くいます。草取り業者を探すときは、インターネットが便利です。最近はHPを運営している業者が多いので、そこからサービス内容を調べることが可能になります。業者のなかには24時間受付を実施しているところがあるので、草が気になったときにいつでも依頼をすることができるのです。また、夏場は草が生えやすくなるので、予約が集中することがあります。草取りをできるだけ早く済ませたいという方は、早急に予約を入れておくことが大切です。

除草剤をまく方法

自力でする草取りのコツは小さなときに素早く取ってしまうことにあります。小さなうちだと力が要らずに簡単に引き抜くことができます。また根こそぎとってしまうことも重要なことです。引きちぎったような草取りを行うと引きちぎったところからまた草が成長してきますので、注意が必要です。草が少し成長してくると根が土中に深く張ってしまい、手や道具の力では容易に草取りをすることが困難になってきます。少し大きくなった草の取り方のコツは、地面が柔らかくなったときに草取りをすることになります。つまり雨上がりを狙って草取りを行います。雨により地面が水分を吸っていますので多少大きくなった草でも、いとも簡単に引き抜くことができます。草は成長がものすごく速いので素早く抜いてしまうように心がけてください。どうしても手では草取りができなかったら、除草剤をまいて草を枯れさせてしまうという方法もあります。除草剤をまくことによりその成分が根から吸いあげられ草は枯れてしまいます。多くの種類の除草剤が市販されていますので利用してみてください。