少しでも楽に

家族

時期と準備

自宅の草取りをするのなら、時期がとても大切になってきます。夏場にやろうとすると、雑草はすでに根を張ってしまっているため、簡単には引っこ抜くことができなくなってきます。しかもかなりの背丈にまで成長しているので、その後の処理も大変です。そこで草取りをするのなら、一月か二月、少なくとも三月中には行なっておきたいものです。雑草の成長前ですから、手で草取りすることができますし、量も大したことがないので楽です。何よりも涼しい時期にやっておけば、熱中症の心配も少ないので、体力のない人でも比較的やりやすいです。また、雨が降った翌日というのもおすすめで、土が柔らかくなっているため、力を入れずに草取りができます。

必要な道具

手でむしり取るのも良いのですが、もしもホームセンターなどに行く機会があるなら、さまざまな草取り道具というものが売っているので、見ておくと良いです。草取りをした後に、花や木、または野菜を植えたりする予定がないというのなら、除草剤を撒いておけばしばらくは放置しておけます。専用のシートがあり、一面に敷いておけば、太陽の光が当たらないので雑草が育ちにくかったり、よそから飛んで来た種が土の上に落ちるのを防ぐことができるのです。ドリル式の草取り機というものがあり、これは根っこごと取り除くことができるという優れもので、他にも専用のノコギリや、屈んで作業すると腰を痛める可能性があるので、柄の長いものなどがあります。